Loading...

当院の治療方針

患者様自身の歯を1本でも多く残せるように

はじめに

メッセージ

私が目指の歯科クリニックは、20年、30年後に、通っていただける患者様がみんなご自身の歯で食事ができ、大きな口で笑える、そんなクリニックです。

患者様の悩みをご一緒に解消しつつ、その方のお口の中の将来を見据え、たくさんの歯が残るようにと考えて、治療方針を決定します。
もちろん、ご要望をお聞きし、しっかりとした治療説明をいたします。

「すべての人が笑顔になれるように」と心から願い、患者様の大切な歯を1本でも多く残せるよう最善を尽くしますので、 歯の事で何かお悩み・お困りごとがございましたら、是非、和泉市の歯科・歯医者にしだ歯科クリニックへご来院下さい。

口腔内の全顎的治療をご提案します

当院では、「歯が痛い」といったお悩みに対して、単純に虫歯治療だけのご説明だけでなく、虫歯治療を終えた後に、

「なぜ、今回虫歯になってしまったのか?」
といった原因をご説明し、虫歯が今後再発しないような予防・ケアについてのご説明もさせて頂きます。

全顎的治療というと難しく思われるかもしれませんが、表面的な治療だけでなく予後の事や将来1本でも多くご自身の歯で、過ごして頂けるような治療内容をご提案させて頂きます。

口内全ての内容を考慮して、治療計画を立てることは、しっかりと各ジャンルの治療の事を理解し、またそれを実現するための技術が伴っていないと提供が難しいのが事実です。

例えば、インプラント治療を実施するならば、インプラント治療に関する知識・技術、人工歯に関する審美的な治療に関する内容、そして全体の咬合(噛み合わせ)に関する理論など、多岐に渡っての技術と知識を兼ね備えていなければなりません。

また、前提としてインプラントを行うとなると歯周病等のあるなしで、インプラント治療を即実施できるかの事前診断をはじめ、患者様の顎骨の骨量に関する診断検査、その結果に対しての施術方法の計画立案など様々な要因が絡んできます。

和泉市の歯科医院にしだ歯科クリニックでは、インプラントや矯正治療なども含め、全ての歯科治療に対応しております。
以下に、1症例を用い当院の治療の流れ及び治療における考え方を掲載しておりますので、是非、ご参考下さい。

当院の治療フロー例(自費治療)

FTA(fundamental training association)治療コンセプトに基づき、「現状の把握」・「原因の究明」・「治療計画」を行い、治療ゴール設定し、歯だけではなく、顔貌から口元も含めトータルに精密な診査診断を行い、治療を進めます。

FTA治療コンセプトFTA治療コンセプト

こちらで、当院の治療フローをご説明させて頂く症例のBasic Dataは、以下となります。

Basic Data診療案内【Basic Data】
主訴:前歯を綺麗にして欲しい
希望:セラミック治療を希望
年齢:60歳
性別:女性
既往歴:なし
喫煙:2年前まで喫煙歴あり
飲酒:しない
受診歴:1年ぶりの歯科医院受診

FTA治療コンセプト

まずは、患者様の「現状の把握」から始めます。
資料収集を正確に行うことにより、正確な診断が可能となり、現状の状態になっている原因を知ることができます。
資料収集は歯だけではなく、多角的に顔貌から口元も含めトータル的に行います。
こちらに掲載している写真や画像等は、それら資料収集の内容の1部です。皆様に視覚的にご理解頂きやすい資料のみ掲載しております。

以下症例ですが、写真を見て頂ければわかるように、赤唇部分が薄く、口角の上がり方に左右差あることがわかります。
単純に歯を治療するだけでは、この状態を正常な形に整えることはできません。
また、噛み合わせにも問題があり、1部の歯は歯茎が下がっていることも分かって頂けると思います。

FTA治療の図解1

当院では、これらの資料収集で終わらず、以下のような骨格系の計測も実施します。
性別別に平均値が存在ます。その平均値からどれだけ逸脱しているかを調査することにより、正しい位置への補正を行うべきであるかも知ることができます。単に検査をするだけでは、意味がありません。検査を行い、そこで得た資料を歯科医師がしっかり精査を行い、現在の状態を認識しなければ、本当の意味での良い治療は提供できないと考えております。

FTA治療の図解2FTA治療の図解

上記のデータは資料収集の一部のデータですが、これらの資料等を集め、当院では患者様の「現状の把握」を行います。
結果この症例における現状を以下のように把握することができました。

FTA治療の図解3FTA治療の図解

これらの資料収集から得られた結果に基づいて【診断】=原因の究明を行って行きます。
本症例の診断結果は、以下となりました。

  • 上顎過成長・下顎正常の骨格Ⅱ級傾向
  • 犬歯関係 左右ともに2級
  • 歯列正常
  • ローアングル
  • 潜在性病的咬合
本症例においては、これらの改善及び治療を行っていく治療計画を立て、患者様の希望要望をお伺いしながら、治療ゴールと順序を以下のように決定をしました。 FTA治療の図解4FTA治療の図解
以上のような流れで、和泉市の歯科・歯医者にしだ歯科クリニックでは、自費治療において「FTA治療コンセプト」に基づいて治療を提供致します。治療ゴールにおいては、患者様とのご相談の上、決定しますのでご安心下さい。
また、当院では、矯正歯科及びインプラント治療において、カウンセリングも受け付けておりますので、お気軽にご利用下さい。

にしだ歯科クリニック

〒594-0023
大阪府和泉市伯太町6-11-45
TEL:0725-44-1188

診療時間
午前診療9:00~12:00
午後診療13:00~18:00
※月・金午後 14:00~20:00
【土曜日も日曜日も診療】
【休診日】木曜日、祝祭日

ご予約・お問い合わせ

和泉市の歯科(歯医者)にしだ歯科クリニック0725-44-1188
ネット診療予約ネット診療予約
ネット診療予約
フェイスブック
インスタグラム